キッズパワーのサービスポリシー

企業コンセプト

 発達障害を持つ子どもの学びの環境は、例えば、電話会社が日本電信電話公社しかなかった時代に似ています。
 学びのサービス提供者は、行政がその殆どを占めています。それに比べて、例えば、発達障害がない子ども達の学びの環境はどうでしょうか。行政が提供する学校のほかに、民間が提供する学校・塾・家庭教師・習い事・・・様々な学ぶ場所があります。

 サービスの内容は、環境に介入する種類のものがその殆どを占めています。それに比べて、例えば、病気で足の動きが悪くなり歩きにくくなった場合はどうでしょうか。車椅子を使ったり、スロープを設置したりする環境に介入したサービスと、その人自身に残っている足の機能を促進するためのリハビリテーション、つまり、本人に介入するサービスがあり、選ぶことが出来ます。

 私達、Kid’s Powerは、民間企業の立場から、子ども自身に介入するサービスを提供します。私達だからできることと、行政等の他の機関だからできることがあります。環境に介入することと、本人に介入すること、それぞれに良さがあります。

 何が大事か?それは、選べる自由があることだと思います。
 多くの価値観をもった人が様々な生活を営む中で、最も価値があることは選択肢があること、選べる自由だと。

私達は、発達障害を持つ子ども達とそのご家族に、学びの選択肢の1つを提供することで、社会の発達に貢献したいと願っています。



〒651-0084 神戸市中央区磯辺通1-1-18 カサベラ国際プラザビル703 【 地図
TEL : 078-414-7344  FAX : 078-414-7344  E-mail : kids@kids-power.net

サイトマップ個人情報保護方針